知らなきゃ損する情報ばかりのブログ

知らなきゃ存する耳寄りな情報をいち早く提供します
トップ2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

今のライトノベルの基礎を作ったといっても過言ではない!上遠野浩平作品!

今のライトノベルの基礎を作ったといっても過言ではない!上遠野浩平作品といえばコチラ↓


ブギーポップは笑わない
上遠野 浩平



内容
君には夢があるかい?残念ながら、ぼくにはそんなものはない。でもこの物語に出てくる少年少女達は、みんなそれなりに願いを持って、それが叶えられずウジウジしたり、あるいは完全に開き直って目標に突き進んだり、まだ自分の望みというのがなんなのかわからなかったり、叶うはずのない願いと知っていたり、その姿勢の無意識の前向きさで知らずに他人に勇気を与えたりしている。これはバラバラな話だ。かなり不気味で、少し悲しい話だ。―え?ぼくかい?ぼくの名は“ブギーポップ”―。第4回ゲーム小説大賞「大賞」受賞。上遠野浩平が書き下ろす、一つの奇径な事件と、五つの奇妙な物語。



電撃ゲーム小説大賞?? たいしてメジャーじゃないし
どんなもんだろ? と 思ってましたが
大きな賞でも 小さな賞でも トップを取った作品ってのは
やっぱり侮れませんよ
話がSFだから、とか イラストの絵がちょっと とか言わないで
是非読んで見てください。
とても斬新な 小説の書き方をされています
第一章を読んで 「あれ?もう終わり?」と感じるでしょうが
そのまま最後まで読むと・・・・
こんな小説の書き方って 有るんだなぁって感動しました。
乙一さんも 斬新な書き方をされる作家さんですが
これも相当凄いです。
近年で一番 色々な意味で感動(ショック)を受けた作品です。




あなたもぜひご覧ください。
↓詳細はコチラ↓

今のライトノベルの基礎を作ったといっても過言ではない!上遠野浩平作品Best3!
スポンサーサイト
06/11/ (月) 07:00| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

動物好きが一度は読んでみる価値があるだろう「畑正憲」小説

ムツゴロウさんの書いた小説でオススメなのが、

ムツゴロウの動物交際術
畑 正憲

です。



『ムツゴロウの動物交際術』を,犬を愛する人すべてに,また,他の動物や(人間の)教育に関わる人に,絶対の必読書として推薦します.そのように言うことのできる数少ない本です.

氏の多数の「犬本」は,初めて犬を飼って,右往左往し,本を読んでは悩み,落ち込み,絶望的にすらなっていたとき,「つきあい方の技術」の呪縛から解き放ってくれました.個人的には,「咬み犬」について述べた部分が特に素晴らしいのですが,全体が単なる技術の解説を超えています.もっと深いところに著者の筆は及んでおり,それは,動物とのつきあいを通して,教育や愛情や生きる姿勢を問いかけるレベルです.何度も何度も繰り返し読み,忘れたこと引っ張り出してまた読み,学んでいます.近著『犬はどこから・・・そしてここへ』とともに,こんなジャンルに,こんな素晴らしい本があったかと,驚かされること請け合いの一冊です.



ぜひあなたもご覧ください。


↓さらに詳しくはコチラをご覧ください↓

動物好きが一度は読んでみる価値があるだろう「畑正憲」小説Best3!
06/03/ (日) 07:04| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

携帯で漫画を楽しもう!

オススメの携帯漫画といえば

セカンドハニー
シヲ

です。



チャランポランで遊びまくりの議員の息子と黒髪眼鏡年上クール秘書のお話が表題作です。
すっきりして読みやすい絵で、話もキュンとするところもありつつで面白かった……だけど、個人的には完全に逆で考えていたので、もやもやしました。
ツンデレが好きすぎる自分の頭がおかしいのかも知れませんが……。
受攻がこれでハマる人は、言うことなしに面白いと思います。
もう一つはラブヘタリストに収録されていた靴職人(老人…いや、初老?もうなんかおじさんではない)とその息子位の年齢の靴職人見習い?のお話の続きです。
切ないはずなのですが、なんかほのぼのしてしまいました。エロがないせいでしょうか。
しかし、有りです。


ぜひあなたもご覧になってください。
06/02/ (土) 08:26| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。